第4回 治験ネットワークフォーラム

開催日時:平成23年11月11日(金)13:00〜17:00 
開催場所:ベルサール飯田橋駅前

第4回目の開催となる今回のフォーラムでは、【第1部:講演】と【第2部:意見交換】の2部構成とし、第1部では、@治験促進センターの取り組みについて、「効率的な企業治験の実施」「治験実施医療機関情報データベースの活用」及び「カット・ドゥ・スクエアによる文書管理」をキーワードとした活動紹介、A4つの治験ネットワークによる講演(苦労した点や今後の取り組み、治験依頼者に対するアピールや他の治験ネットワークへのknow-howの提供 など)B「治験依頼者から見た治験ネットワークの現状と今後の展望」と題した治験依頼者からの講演を行うと共に、第2部では、「19の治験ネットワークによるポスター発表」及び「治験依頼者との意見交換」を行った。 当日は悪天候にも係らず、治験ネットワーク・製薬企業・医療機器企業・CRO・SMO・医療機関・行政より約210名の参加があり、活発な議論が繰り広げられた。総論としては、現在の日本の治験環境においては、症例集積性の観点からやはり医療機関のネットワーク化もさることながら、1医療機関における症例集積性の向上の必要性、更には治験ネットワークからのアピールも重要であることが再確認された。
第1部:講演
1) 「治験促進センターの取り組みについて」
                          丸山由起子(日本医師会 治験促進センター)
2) 「特定非営利活動法人 大阪共同治験ネットワークの取り組み」
                          小居秀紀(大阪共同治験ネットワーク)
3) 「徳島治験ネットワークの現状」
                          楊河宏章(徳島大学病院 臨床試験管理センター)
                          (徳島治験ネットワーク事務局)
4) 「臨床研究連携基盤構築事業 沖縄県医師会の治験推進活動」
                          長嶺政夫(沖縄県医師会)
5) 「大学病院臨床試験アライアンス その活動と課題」
                          小池竜司(東京医科歯科大学医学部附属病院)
6) 「治験依頼者から見た治験ネットワークの現状と今後の展望」
                          原 輝文(欧州製薬団体連合会(EFPIA)臨床評価部会)


第2部:意見交換・出展ネットワーク概要
1) NPO法人 大阪共同治験ネットワーク
2) 大阪府立病院機構治験ネットワーク
3) 沖縄県医師会
4) 厚生連病院治験ネットワーク
5) 財団法人しずおか産業創造機構ファルマバレーセンター(PVC)
6) 札幌市医師会臨床試験ネットワーク
7) 大学病院臨床試験アライアンス
8) とおとうみ臨床試験ネットワーク
9) 徳島治験ネットワーク
10) 独立行政法人国立病院機構(NHO)
11) 豊の国臨床試験ネットワーク
12) ながさき治験医療ネットワーク
13) 名古屋市医師会臨床試験ネットワーク
14) 新潟県主要都市ネットワーク
15) 認知症臨床研究・治験ネットワーク
16) 広島県医師会大規模治験ネットワーク(ひろしま治験ネット)
17) みえ治験医療ネットワーク
18) 宮崎県医師会地域治験ネットワーク
19) りゅうきゅう臨床研究ネットワーク

掲載の写真、文書等資料の無断転載を禁じます。
  Copyright © JMACCT 公益社団法人日本医師会 治験促進センター All right reserved.