1. Home
  2. 治験関連情報
  3. 臨床試験のためのe-Training center

臨床試験のためのe-Training Center

臨床試験のためのe-Training center

文部科学省・厚生労働省が策定した「新たな治験活性化5か年計画」の重点的取組事項のひとつとして「治験・臨床研究を実施する人材の育成と確保」が挙げられたことを受け、日本医師会 治験促進センターは、臨床試験に携わる方の更なる質の向上・維持を目的に、インターネットを利用した学習の場として、「臨床試験のためのeTrainingCenter」を構築し提供しています。

臨床試験のためのe-Traning centerの主な機能

1.学習機能

eTrainingCenter内には多肢選択形式の設問が1700問以上公開されています。カテゴリやキーワード等で分類されており、ユーザの目的やレベルに合わせて選択しながら学習することが出来ます。また学習済みの設問を復習する機能、テスト形式のセルフアセスメントによる理解度の確認、それら学習結果の確認や成績証明書を発行できる成績管理機能があります。各自のトレーニングに限らず組織単位で工夫してご活用ください。

2.日本医師会生涯教育制度

医師の教育支援として、日本医師会生涯教育制度の単位を取得することができます。日医IDをお持ちの方はご活用ください。

3.動画ライブラリー

日本医師会 治験促進センターが主催した講演会などの動画を公開しています。また、今後は動画と設問を合わせたトレーニングプログラムも公開していきます。

4.学習セットと設問集

学習セットでは、自身が選んだコンテンツを、指定したユーザに受講してもらうことができます。既存のセルフアセスメントや認定試験を使用できるほかに、eTrainingCenter内のコンテンツを組み合わせた設問集を作成し使用できます。組織内外でチームとしてのトレーニング等にご活用ください。

5.オススメ設問(定期設問配信)

プロフィールの役割や実務経験年数に合わせ定期的にオススメ設問が届きます。月次設問集の他、毎日、3日毎、週1回の配信タイミング、設問数、カテゴリを選択できます。ご自身にあった定期学習計画にご活用ください。

成果物掲載のご案内

医業に係る研究等の成果を広く公表することを希望する研究者等のために、公表の場を提供しております。 成果物の公表をご希望の方は、「臨床試験のためのe-Training Center 成果物ライブラリー利用の手引き」をご確認の上、申込用紙に必要事項を記載し、e-Training Center事務局までご連絡下さい。

成果物ライブラリー利用の手引き 成果物ライブラリー掲載申込用紙

臨床試験のためのe-Traning centerに登録

eTrainingCenterご利用にはユーザ登録が必要です。ユーザ登録後はどなたでもすべての機能を無料でご利用いただけます。

e-Traning centerのご紹介


e-Traning centerはこちら

ページトップへ