1. Home
  2. 大規模治験ネットワーク
  3. 大規模治験ネットワーク

大規模治験ネットワーク

大規模治験ネットワーク

近年、わが国における治験の活性化の重要性が認識され、さまざまな取組みが進められています。そのため、本事業では大規模治験ネットワークを構築し、登録医療機関に対して治験実施体制を整備するためのさまざまな支援を行っています。

大規模治験ネットワークについて

「大規模治験ネットワーク」は、「全国治験活性化3カ年計画」で策定された用語で、治験に関心・意欲等がある医療機関であれば登録が可能なネットワークです。いわゆる大規模臨床試験(mega-trial)と混同されることがありますが、ここで言う「大規模」とは「全国規模の」という意味で使用しています。すなわち、この治験ネットワークは、国内の治験の活性化を図るための全国的な広がりをもつネットワークです。

大規模治験ネットワークのご案内リーフレット 平成25年4月1日現在 (PDF形式:268KB)
(参考)全国治験活性化3カ年計画   (PDF形式:厚生労働省)
(参考)全国治験活性化3カ年計画の概要   (PDF形式:厚生労働省)

大規模治験ネットワーク登録医療機関への支援内容

1.「治験推進研究事業」による医師主導治験への参加
治験促進センターが支援する医師主導治験に実施医療機関として参加を希望することができます。
2.治験依頼者から施設選定希望のあった企業治験の紹介
治験促進センターに施設選定希望のあった治験への参加募集に応募することができます。
3.「JMACCT ニュースレター」の受信
治験に関するさまざまな情報を入手することができます。(例:GCP等の法令や通知の情報、治験に関連して行政が開催する会議の紹介)

大規模治験ネットワークへの登録方法

大規模治験ネットワークへの登録は継続して受け付けております。

なお、大規模治験ネットワーク登録時に記載された情報は治験促進センターに帰属するものとし、次の目的に利用します。

  • 大規模治験ネットワーク登録医療機関名及びURLの公開
  • 治験に関する情報発信
  • 治験推進研究事業における今後の取り組みの参考

新規登録はこちらから



大規模治験ネットワーク登録方法に関するマニュアルはこちら

ページトップへ