1. Home
  2. 大規模治験ネットワーク
  3. 大規模治験ネットワーク

大規模治験ネットワーク

大規模治験ネットワーク

わが国における臨床研究・治験の活性化の重要性が認識され、様々な取組みが進められています。日本医師会 治験促進センターでは、大規模治験ネットワークを構築し、登録医療機関に対して治験実施体制の整備、治験・臨床研究の受託機会の増加のための支援を行っています。

大規模治験ネットワークについて

「大規模治験ネットワーク」は、「全国治験活性化3カ年計画」で策定された用語で、治験に関心・意欲等がある医療機関であれば登録が可能なネットワークです。いわゆる大規模臨床試験(mega-trial)と混同されることがありますが、ここで言う「大規模」とは「全国規模の」という意味で使用しています。すなわち、この治験ネットワークは、国内の治験の活性化を図るための全国的な広がりをもつネットワークです。

資料名 日付 サイズ
【参考】全国治験活性化3カ年計画(厚生労働省) - PDF形式:170KB
【参考】全国治験活性化3カ年計画の概要(厚生労働省) - PDF形式:150KB

大規模治験ネットワーク登録医療機関への支援内容

1.医療機関の治験実施体制等の公開
登録医療機関には、「医療機関体制基本情報」「治験関連業務に関する情報」「実績・アピール」を公開する場を提供しています。
2.企業等臨床試験の紹介
治験促進センターでは、製薬企業や臨床研究者等から施設調査の依頼を受けた場合、登録医療機関を対象に調査を実施します。調査に回答することで治験への参加機会につなげることができます。
3.臨床研究を実施するための調査実施
医師主導治験や臨床研究を実施するにあたり、実施可能性調査や患者数調査を実施することができます。
4.JMACCTニュースレターの配信
治験関連会合、企業等臨床試験、アンケート調査の回答依頼などの情報を登録ユーザーにメール送信しています。

大規模治験ネットワークへの登録方法

大規模治験ネットワークへの登録は随時受け付けております。

登録の条件

  1. 臨床研究・治験に関心、意欲があること
  2. 本事業の主旨、概要を理解し、実施に協力できること
  3. 医療機関の長自らが本事業に賛同し、医療機関として登録できること
  4. 治験促進センターが実施するアンケート(調査)に適宜答えられること
  5. 電子メールによる連絡が可能であること
  6. 登録医療機関専用サイトにおいて、医療機関の情報およびユーザー情報のメンテナンスができること

なお、大規模治験ネットワーク登録時に記載された情報は治験促進センターに帰属するものとし、次の目的に利用します。

  • 大規模治験ネットワーク登録医療機関名及びURLの公開
  • 治験に関する情報発信
  • 治験推進研究事業における今後の取り組みの参考

新規登録はこちらから



大規模治験ネットワーク マニュアルはこちら

ページトップへ