1. Home
  2. 臨床試験調査
  3. 調査の対象となる医療機関について

臨床試験調査

調査の対象となる医療機関について

大規模治験ネットワーク管理システムを利用した調査支援システムの方針

大規模治験ネットワークに登録している医療機関を対象に調査を実施することができます。


大規模治験ネットワークについてはこちら


<調査対象の絞り込み>

調査支援システムの方針の範囲内で、大規模治験ネットワークに登録している医療機関のうち、一部を調査対象から除外する(調査対象の絞り込みをする)ことができます。


医療機関検索はこちら


お問い合わせはこちら


対象医療機関の設定方法は、調査依頼機関用マニュアルでご紹介しております。


治験実施医療機関情報データベース(医療機関公開情報)についてはこちら


調査への参加を希望する医療機関の方へ

まずは、大規模治験ネットワークに登録し、医療機関体制基本情報、治験関連業務に関する情報、実績・アピール等の情報を入力し、公開してください。
なお、調査対象の選択は、調査依頼機関となります。登録しても調査の対象にならないことがありますのでご了承ください。


大規模治験ネットワーク新規登録はこちら



My Pageログイン画面の「新規登録の方はこちら」より新規登録をしてください。
大規模治験ネットワーク登録マニュアルもご参照ください。
なお、大規模治験ネットワーク管理システムは、Internet Explorer 11の環境を推奨しています。ブラウザにより、正しく表示されない場合があります。ご注意ください。

大規模治験ネットワーク管理システム(調査支援システム)の全体像

<画像をクリックすると拡大します>



よくあるご質問
Q1. 大規模被験ネットワーク登録ユーザー以外の者が回答することはできますか?
A. ユーザー登録が必要です。My Pageよりログインして調査している試験の情報を閲覧・回答してください。
Q2. ログインユーザーと異なる者が、回答担当者になってもよいですか?
A. 問題ありません。調査依頼機関の判定結果は、回答担当者として入力したアドレスに送信されます。
Q3. 試験の概要(情報)を閲覧したら、回答しなければいけませんか?
A. 試験の参加を希望しない場合など、必ずしも回答する必要はありません。また、回答しない場合に改めてご連絡いただく必要もございません。
予備調査は、試験の参加希望に関わらず、回答いただくことが望ましいです。今後の試験実施への貴重な情報になります。
Q4. データベースはどのように利用されるのですか?
A.

医療機関が公開している情報は、調査依頼機関の選定判断時に確認され、総合的に判断されます。調査依頼機関には、データベースからわかる試験実施体制は、調査票には含めないようお願いしております。そのためにも、常に最新の情報に更新をお願いいたします。
実施医療機関情報データベースについてはこちら

Q5. 1施設から複数の診療科が回答することはできますか?
A. 回答できます。それぞれが[新規回答]ボタンをクリックして回答してください。
診療科に関する設問がない場合は、自由記載欄に診療科情報を入力するようにしてください。
Q6. 誤って重複したデータを送ってしまいました。どうしたらよいですか。
A. 調査期間中であれば、[回答編集]ボタンで編集が可能です。回答済みの事実は変更できませんが、自由記載欄で取消しの旨を入力して、再度送信してください。
調査期間終了後であれば、取消し希望の旨の連絡を治験促進センターまでご連絡ください。
Q7. My Pageからログインせずに試験概要を閲覧する方法はありますか?
A. ありません。試験情報は、機密情報であれため、大規模治験ネットワークに登録しているユーザーに限り閲覧可能です。

※詳しくは、My Pageログイン画面にある「登録情報管理マニュアル」をご覧ください。

ページトップへ