1. Home
  2. 臨床試験調査
  3. 調査を希望する企業・研究者の方へ

臨床試験調査

調査を希望する企業・研究者の方へ

2020年7月 大規模治験ネットワーク管理システムのリニューアル!

大規模治験ネットワーク管理システムは、2020年7月にシステム移行いたしました。
2006年より企業治験の調査を支援してまいりましたが、製薬企業の治験にとどまらず、医師主導治験実施者、臨床研究の研究者にも、この支援を拡大することとなりました。
治験促進センターは、2006年~1019年の調査支援において、コンサルテーションを行ってきた経験を反映した調査支援システムとなっています。

協力支援に係る包括契約書

調査依頼機関(※)は、事前に、日本医師会 治験促進センターと「協力支援に係る包括契約書」を締結いただくこととしております。
契約書は、雛形を変更することなく利用することを原則といたします。

資料名 日付 サイズ
協力支援に係る包括契約書(雛形) 2021年1月
Ver1.1
70KB

(※)調査依頼機関:治験や臨床研究を計画する(実施している)製薬等記号や研究機関を指します。調査依頼機関より医療機関選定調査を委託されたCROは、調査を依頼する窓口になることはできますが、調査依頼機関ではありません。

治験・臨床研究調査マニュアル

調査依頼機関及び窓口担当者は、調査票作成依頼の前に必ずマニュアルをお読みください。

資料名 日付 サイズ
調査依頼編
~試験概要の入力・調査依頼の方法について~
2021年4月1日
Ver1.1
1.1MB
調査・選定編
~調査票作成・回答確認・選定判断・進捗管理について~
2021年4月1日
Ver1.1
1.4MB

大規模治験ネットワーク管理システム(調査支援システム)の全体像はこちら

調査依頼はこちら

ご提供いただく情報

試験概要の分類 項目名
基礎情報 対象疾患名(例:新規β刺激薬
調査の分類(施設選定調査/予備調査・治験/臨床研究)
被験薬(機器)の種類
JAPIC分類(例:11 中枢神経系用薬)
投与経路
試験実施(予定)期間
症例登録(予定)期間
試験デザイン情報 試験のデザイン(図示)
試験の目的
主要評価項目
開発の相
盲検性
対象群(群の数・種類・割合)
試験の方法 実施期間
投与方法・操作方法(医療機器の場合)、使用方法等
主な選択基準(すべてを入力しなくとも可)
主な除外基準(すべてを入力しなくとも可)
主な併用禁止薬・併用療法(すべてを入力しなくとも可)
主な併用制限薬・併用制限療法(すべてを入力しなくとも可)
主な検査項目(図示)
試験対象と考えられる主な診療科
その他 判断基準のために必要な資料 等

※調査依頼機関名は、非公開で調査を行うため、提供する情報に企業名が推測される識別記号、ロゴ等(アップロードするファイル名称を含む)を含めないでください。
※大規模治験ネットワーク登録医療機関が、個人アカウントでログインし、本調査支援システムに登録された情報を閲覧します。

お問い合わせ

臨床試験調査に関するお問い合わせはお問い合わせはこちらをクリックし、必要事項を入力してください。


お問い合わせはこちら

ページトップへ