治験促進センターは、医療機関等が一般の方・院内スタッフに対し、効率的な治験の実施のために行っている活動を、全国の医療機関に紹介することを目的にオリジナル治験啓発グッズのコンテストを開催いたしました。

募集概要

【募集について】
期間:2011年11月8日(火)~11月24日(木)
対象:大規模治験ネットワーク登録医療機関およびネットワーク
結果:応募総数 17件
→詳細は こちら(PDF)

【投票について】
期間:2011年12月1日(木)~12月3日(土)
場所:第32回日本臨床薬理学会年会 日本医師会 治験促進センター展示ブース
方法:展示ブースに応募作品を展示
       ブース来訪者が所定の投票用紙により投票
結果:472票

【結果発表】 
最優秀賞 (得票数:70票)
倉敷中央病院 『ちけん君カレンダー&
     治験事務局用カレンダーシール』


医療機関:財団法人 倉敷中央病院 臨床研究センター
応募代表者:岡 桂子
作品PR:IRBの日程等、事務局業務のスケジュールが一目でわかるカレンダーがあればと、「ちけん君」のイラストは、1年で初めに立てた目標を1年かけて達成する様子を表現しています。
倉敷中央病院

優秀賞 (得票数:58票)
院内採血プレート 『院内採血プレート』

医療機関:山梨大学医学部附属病院 治験センター
応募代表者:長沼 みづき
作品PR:プレート作成時に「治験」と言葉で表現するよりもちけん君を使用することで、感じるイメージが違うことに気がついた。緊張する採血の場面でもちけん君が見えることで、気分も和らぐ。

参加賞 画像はクリックで拡大表示されます
千葉大学 国立循環器病研究センター 災害医療センター 岐阜県医師会小 岩手医科大学附属病院
荏原病院 山口大学医学部附属病院 三重大学医学部附属病院 高松診療所 広島大学病院
大阪南医療センター 金沢医療センター NHO南京都病院 徳島大学病院 慶幸会ピーワンクリニック
 

お問合わせ先