治験の効率的な実施のための医療機関等(以下、「医療機関」という)における取組みの募集につきましては、新たな治験活性化5カ年計画の趣旨を踏まえ、優れた取組みを医療機関が共有する場を提供することで、他の医療機関での実施を促し、わが国全体の治験の効率的な実施に資することを目的として実施 したものです。

実施概要

【募集について】
期間:2009年7月7日(火)~8月14日(金)
対象:医療機関及び治験ネットワーク
方法:治験促進センターウェブサイトでの応募
結果:応募医療機関、ネットワーク数:62 / 応募取組み数:142

【投票について】
期間:2009年9月28日(月)~10月14日(水)
治験に関連する業務に携わる方
治験促進センターウェブサイトでの投票
結果:投票者数:179名 / 有効投票数:480票

【各賞受賞医療機関の選定方法について】
大賞:治験促進センターの技術企画評価委員会が選定
部門賞:治験関連業務に携わる方による投票結果(一般投票結果)により選定
奨励賞:治験の実施には、組織が一体となって取組むことが重要であるとの
観点から、関係者を巻き込み最も多くの取組みを応募した医療機関を
治験促進センターが選定

受賞医療機関および取組み


独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター


「モチベーション向上のための研究費の算定方法と使用方法の工夫」

治験実施準備部門賞(一般投票結果において同数得票)


大阪市立大学医学部附属病院


「依頼者向け治験広報誌「Futures」による情報発信」

医療機関名
北里大学北里研究所病院


「契約締結までに要する期間の短縮」

治験実施部門賞


金沢大学附属病院


「CRAの訪問効率向上を目指したSDV予約状況の公開」

治験環境部門賞


千葉大学医学部附属病院


「中学生を対象とした治験・臨床研究啓発授業の開発 」

治験その他部門賞


大分大学医学部附属病院


「地域ネットワークを活用した患者対象第Ⅰ相試験の実施」

社会福祉法人聖隷福祉事業団 総合病院 聖隷浜松病院

日本大学医学部附属板橋病院

各部門一般投票結果 上位3位までの取組みはこちら

*掲載内容の無断転載を禁止します。

授賞式の開催について

  大賞、部門賞、奨励賞受賞医療機関の授賞式は2010年2月27日(土曜日)「治験推進地域連絡会議」(東京会場)において実施いたしました。

応募のあった取組み内容

  賞の受賞にかかわらず、応募のあった取組みには治験を効率的にまた円滑に実施するためのさまざまな要素がつまっています。
  これらの内容を、みなさんの組織での取組みにぜひご活用ください。

取組み内容掲載ページはこちら

お問合わせ先